はじめに

ハイジニーナ脱毛を知っていますか?
意外と知らない人が多いんです!

 

そんな人のために!
ハイジニーナ脱毛とは何か?という点からミュゼのハイジニーナ脱毛コースなどじっくり解説していきますよ!
ミュゼのハイジニーナ脱毛はとても人気があるんですよ!
デリケートゾーンの脱毛に興味がある方は必見です!

 

目次

ハイジニーナって何?

まずは、「ハイジニーナってナニ?」という人のために解説していきます!

 

ハイジニーナって一体何?

ハイジニーナという言葉を聞いたことがありますか?
ハイジニーナとは「hygiene」と言い「衛生的な」と言う意味を持ちます。
すなわち、毛が全くない状態のことをハイジニーナと言います。
女性が口にしても恥ずかしくない言い方でもありますね。あまり一般的には知られていないようですが、脱毛業界にとっては現在ではごく当たり前のプランとなっており、海外のセレブや美意識の高い人にはもはやスタンダードになっているようです。
では、ミュゼプラチナムのハイジニーナコースの事をご紹介しましょう。

 

ミュゼプラチナムのハイジニーナコースって?

ミュゼプラチナムのハイジニーナには「ハイジニーナ7VIO脱毛」というコースがあります。
このコースは専門のスタッフによって、7カ所(トライアングル上下、Iライン、ヒップ奥、へそ下、Vライン上、Vライン)を脱毛するというコースです。

 

また完全に毛をなくしてしまうのが好みではない人には、自然に毛を残す形でデザインを相談しながらハイジニーナ処理をすることもできます。
完全オーダーメイドでVIOの部分を美しくし上げる事ができるのもハイジニーナコースの良い所です。

 

ハイジニーナ脱毛をするとこんな良いことがある!?

それは、自分では処理しきれない場所なを完全に綺麗にすることで、生理中の蒸れやかゆみも軽減することができ、臭いを軽減することができ清潔を保つ事ができます。
また普段の爽快感もハイジニーナを施すことによって得られるとの事で好評です。

 

更に、夏場ビキニや、勝負下着等でTバックを履く際にどうしても自分で処理できないOラインを美しくすることによって、堂々とTバックを履く事ができ自信にも繋がるとの事で、Oラインの処理をハイジニーナする人が増えています。
また完全にハイジニーナで全てをなくすというよりも、形を整えて美しくみせるという人が多いようです。
パートナーの好みも取入れながら、自分好みのヘアのスタイルを楽しむ人も多く、キャンペーン等も適応されているので、年々ハイジニーナをする人が増加傾向にあるようです。
値段も高額ではなく手頃なので、興味のある人は是非受けてみては如何でしょうか。

なぜミュゼでハイジニーナ脱毛をするの?

ここで紹介する口コミは、実際にミュゼでハイジニーナ脱毛をした方の口コミです!
なぜハイジニーナ脱毛を試みたのか?なぜミュゼでハイジニーナ脱毛をしたのか?に対しての口コミを紹介します!

 

ニオイが気になり始め、踏み切った!(27歳会社員)

 

私の悩みは彼との性行為の中で自分の臭いが気になってコンプレックスになっていました。
そんな時に、全部剃ってみれば?と彼が言って来たのをきっかけに、ハイジニーナを知りました。
自分で抜くのはすごい労力がかかるし、彼にぬいてもらうのも気が引けるとおもって、調べるとミュゼプラチナムにお得なキャンペーンがあったので、これだ!とおもって駆け込みました。
段々と効果があらわれて、毛がないので臭いのもとの雑菌が繁殖することもなく、彼との関係もうまくいっています。
なんといっても自分のなかのコンプレックスが消えたのが最大の収穫だと言えます。
脱毛サロンをミュゼにした理由は、やはりコスパが良いからです!
ミュゼでのハイジニーナ脱毛はおすすめしたいです。


 

ミュゼのスタッフさんは安心して任せられる!(32歳コンパニオン)

 

わたしの場合、仕事柄水着を着る事が多く、商売道具であるのでハイジニーナは欠かせません。
もうないのが当たり前になってきてから、あるときの事を思いだす方がちょっと難しくなっています笑!
定期的にミュゼプラチナムに通っていますが、最初のうちは痛みがあって大変でしたが、恒例になると痛みも感じる事が少なくなり、日課のように当たり前になっているので、苦痛もありません。
ヒップ周りやIラインはどうしても自分で処理できない部分であり、ミュゼの専門のスタッフさんが丁寧に施術してもらえるので、安心感もあります。
プロにお任せすることでの安心感は何事にも変えられないような気がしています。
そのような点で安心して任せられるのがミュゼなのかなと思っています!


 

ミュゼは店舗数が多いから通いやすい!(29歳無職)

 

海外在住生活が多かったせいもあって、外国人の友達が結構ハイジニーナしていたこともあって抵抗なく私もハイジニーナしています。
ツルツルとしたお肌は、自分でも心地よくて気にいっています。
私の場合は、少し残してもらうのが好きで、完全になくすというよりは、自然な生え方を楽しんでいます。
むだ毛処理というよりはスタイリングしてもらう感覚でしょうか。
髪の毛をスタイリングしてもるのと同じ要領で、デリケートゾーンをお手入れしてもらいます。
ミュゼはどこにでもあるし、通いやすいのもメリットの一つです。
わたしは結構飽き症なのですが、脱毛においては結構長く通えています。


 

すてきな下着に出会い、着こなしたいという思いから挑戦!(25歳会社員)

 

初めてハイジニーナを知ったときは衝撃を受けましたが、思い切ってやってみようと思いました。
それはすてきな下着に興味を持つようになってからです。
そういうことに無頓着だったのですが、ある日本当にタイプな下着に出会って、このような下着を着こなせる女性になりたい!と強く思うようになりました。
それからハイジニーナの事を知って、意外にもいろんな人がやってる事を知り、恥ずかしい事ではないんだなと思うようになりました。
実際やってみて、下着から毛がはみ出る事がなくなり、自分の下着姿にうっとりしてしまう程です。笑


 

いかがでしたか?
ハイジニーナ脱毛を始める理由は、様々でした。
でも、デリケートゾーンの毛が綺麗になったら自分に自信を持つことができるはずです!
男性にも好かれ、自分にも自信が持てるなんて人生がもう一段階楽しくなるはず♪

ミュゼのハイジニーナ脱毛の意外なデメリットとは?

ミュゼのハイジニーナ脱毛には、実はデメリットも存在するのです。
ここでは、デメリットをいくつか挙げていきます。

 

とにかく恥ずかしい・・・!?

恥ずかしい

まずは、ハイジニーナ脱毛をする際に、恥ずかしさを持ってしまうという事です。
恥ずかしさを持っているという事実はない事にはできず、勇気をもって施術に挑んでもやはりどうしてもデリケートゾーンをお手入れしてもらう訳ですから、恥ずかしさは拭えません。
いくら紙ショーツを履いて、ずらしながら片方ずつ施術するとはいえ、スタッフという見ず知らずの人にデリケートゾーンをお手入れしてもらうわけですから、恥ずかしさという意味でデメリットを持っていると言っていいでしょう。
しかし、恥ずかしさは回数を重ねるうちに軽減され、慣れてしまう人も多いようなので、最初の勇気は必要かもしれませんが、思っている程恥ずかしさが持続し苦痛になることはないとのことです。

 

施術途中はチクチクに襲われる・・・?

チクチク

次に、施術途中、チクチクとするという点においてデメリットだと感じる人が多いようです。
ハイジニーナ脱毛は、デリケートゾーンの広範囲にわたって脱毛するので、下着と擦れ合う場所が施術途中にチクチクとする人がいます。
これも慣れれば大丈夫のようですが、毎日下着とこすれ合う場所なので、不快感を持つ人もいますし、デメリットの一つと言えます。
しかし、施術が終わるとそのチクチク感を忘れてしまう程気持ちよいので、施術途中は工夫をしながら経過を待つようにしましょう。

 

ツルツルに慣れず恥ずかしい・・・?

温泉

次に、ツルツルになりすぎて逆に恥ずかしい思いをするという意外なデメリットもあるようです。
例えば、女子同士でお風呂屋さんや温泉に行った時、ツルツルしたアンダーヘアを見て友達に驚かれる事もあります。
また温泉で出会う見ず知らずの人にじろじろと見られるということもあるようです。
しかし、お手入れをしている、ハイジニーナ脱毛の事を説明する事が出来たときは、逆にうらやましがられる事も多いようなので、デメリットではありますが、気にする事でもありません。
堂々とハイジニーナして美しいデリケートゾーンを保つようにすることです。

 

人間の身体能力が変わってしまうかも?

寒い

最後に、大切なデリケートゾーンのむだ毛を全てなくしてしまった場合、体温調節ができなくなる等、人間の本能的な身体能力が変わってしまう可能性があるというデメリットがあります。
毛があることによって、皮膚の体温を調整する役割を担っているので、毛がなくなってしまうとそれらの機能が失われてしまう可能性もあります。
しかし、裸で生活している訳ではないので、極端に機能が失われることもなく、現代人において、クーラーや暖房のように不自然な空調と同様、服を着るなどして体温調整するこことでそれらはカバーされますので、さほど心配する必要もありません。

 

vioライン脱毛後のチクチクするかゆみにはどう対応すればいい?

上記でもありましたが、ハイジニーナ脱毛をするとチクチクのかゆみに襲われる可能性もあるんです。
下着に擦れたりすると気になりますし、掻きむしってしまったら炎症を起こし、綺麗になるはずの肌が汚くなってしまいます・・・。

 

どうしたらいいのでしょうか・・・?

 

とにかく保湿!

デリケートゾーンのお肌が乾燥している場合、潤った肌よりもかゆみを感じます。
ですので、お風呂やシャワーの後やお出かけする前等、乾燥しそうだなという時は保湿を充分してあげる必要があります。
これだけでも大分かゆみは抑えられるので、こまめに保湿でケアしてあげるようにしましょう。

 

下着を天然素材に変える!

下着が化学繊維の場合、チクチクしやすいので、ガーゼやコットン等の天然素材のものに変えて見るとチクチクも軽減されます。
また化学繊維であってもガーゼ等を間に挟んであげる事によってチクチクが軽減されるので、下着の素材を変えて見るか、挟むかという工夫をしてみると良いでしょう。
ただし、ガーゼの場合挟んでいるだけだと落としやすいのが難点なので、素材を変える方が日常的には過ごしやすいのでおすすめです。

 

あまり神経質にならないで!

また気にしすぎると余計に神経が過敏になりチクチクしたかゆみを更に悪化させてしまう神経的なものもあるようです。
この場合は、あまり神経質にならないように気をつける事が改善の秘訣と言えます。
ストレスがあればストレスを解消させ、リラックスするように心がけることも、直接チクチクには影響することではありませんが、逆立った神経を落ち着かせる効果がありますので、やってみるとよいかもしれません。

 

チクチクは、施術途中の期間だけなので、その期間をどう乗り越えられるかということにかかってきます。
チクチク感があっても快適に過ごせる人もいますし、気になって仕方ない人等様々です。
上記のような工夫を取り入れながら快適なVIO脱毛期間を過ごすように心がけましょう!

 

Iライン脱毛後のチクチクについて、口コミでまとめているこちらのサイトがとてもわかりやすくておすすめです!
管理人も参考にさせてもらいました!
他にも、ミュゼのデリケートゾーン脱毛のQ&A等気になる情報満載です!
こちら>>ミュゼIラインとOライン脱毛の口コミと効果

ミュゼのIライン脱毛の痛みはどれくらい?医療脱毛とどっちが痛い?

ハイジニーナ脱毛には「Iライン脱毛」も、もちろん含まれます。
Iライン脱毛は痛みはあるのでしょうか?
また、アリシアクリニックなどの医療脱毛と痛みはどれくらい違うのでしょうか?

 

Iラインはあまり痛くない!!

ミュゼプラチナムのIライン脱毛は、意外にも痛みがあまりなかったとい人が多いようです!

 

元々、VIO脱毛は毛の色が濃いのと密集度もあるので光が反射しやすく痛みが多いとされていますが、Iラインにおいては皮膚の質感も他の部位と違って痛みを感じにくいというのがあるようです。

 

レーザー脱毛は痛いが・・・

一般的に医療機関のレーザー脱毛は、ミュゼプラチナムのようなフラッシュ脱毛に比べると痛みがあると言われています。
しかし、医療機関での施術は痛みに耐えられない場合は、麻酔を使用して施術ができるという利点もあります。
痛みに弱い人は麻酔によって痛みを回避することもできるので、レーザー脱毛が一概に痛みが強いとは言えませんね。
ですので、麻酔をしない状態での痛みは、ミュゼプラチナムでのフラッシュ脱毛よりはレーザー脱毛の方が痛みはありますが、
麻酔をすることで逆転することを覚えておきましょう!

 

脂肪がない人は痛みを感じやすいって本当!?

ダイエット

これも人によって違いがありますが、脂肪がある人より脂肪がない人の方が痛みが感じやすいという報告もあります!

それは脂肪がない分、骨に直接痛みが伝わり、神経に伝わることが多く、痛みやすいという理由があるのです。

 

ただしそれも個人差があるので一概に痩せているからといって痛みがひどいということではありませんので、自分で行ってみるしか痛みを確かめる方法はありませんね。

 

 

痛みについて気になる方はこちらも合わせてお読みください!
このサイトの管理人が実際にミュゼに通った実体験談が書かれています!
痛みについても詳しく書いていたので、気になる方はぜひチェックしてみてください!!
>>ミュゼプラチナム口コミ評判|管理人ミュゼ脱毛効果のレポ

 

さいごに

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

ハイジニーナ脱毛を理解していただけましたか?
自分も彼も嬉しいハイジニーナ脱毛ですが、意外なデメリットもありましたね。

 

ですが、ミュゼでも人気のコースのハイジニーナ脱毛ですから、
あまり気にするほどデメリットも感じない人が多いという事ではないでしょうか?

 

清潔感を求める人にはぜひおすすめしたい脱毛コースと言えますね!